何がおいしい?
みんなの意見、ここでもチェック!!

exclamation 製品レビューポータルサイト MONO-PORTAL
exclamation 感想・体験談検索エンジン気になるアレを調査します!

2006年04月17日

本格中国茶を体験する 【 5 】

中国茶 苦丁茶

そしてお待ちかねの『苦丁茶(一葉茶)』です。

おいしい中国茶♪飲ませてもらちゃったっ! でも書いていますが、
いれかたによって、甘くもすっぱくも、苦くもなる
不思議な感じのこのお茶。

棒みたいにクルクル~ってなってて、
見た目も他のお茶と違う。最初は1本から、
慣れてきたら段々と本数を増やすといいそうです。

この中国茶体験会で飲ませてもらったのは、
スプラウト(種から出た新芽)の『苦丁茶(青山緑水)
一葉茶は成長した樹の先端一芯3~4葉を茶葉として使用

苦丁茶(青山緑水)

茶葉自体もとってもキレイ。

苦丁茶(青山緑水)

使うのは、こんなに少量。
このくらいだと、飲みやすい、この後、倍くらいいれた
お茶をいただいたのですが、苦かった;。。。かなり。。。

苦丁茶(青山緑水)

ふわぁ~~~~~~っと茶葉が広がります。 キレイ♪

本当にキレイで、見ているだけで和みます。
その上、健康にもいいなんて♪

苦丁茶とビアードパパのシュークリーム

会場であるA8.net ファンコミュニケーションズ BlogPeopleでも有名ですよね)の方が並んで買ってきてくれたシュークリームここのおいしいんだよね~♪と一緒に『青山緑水』の使用後茶葉、記念撮影。おっとビックリさすがにシュークリームはないけど通販やってる!
実は桜餅と月餅もいただいちゃったり♪これもおいしかったぁ

これで一通り終了。

後は各自気になるお茶をもう一度チェックしたり、
ボヘェーーっと、お気に入りのお茶をおかわりしていい気分になごなごな人、まどろむ人あ、寝てはいませんでしたね ̄m ̄

全部のお茶を体験して思ったことは、
中国茶、奥が深いなとか、
ヤバイ、コレクター道突き進みそう。。。とか。

でもなにより、身体がぽかぽかと、すっきりした感じ。
あ、ダイエットにっていうのも、健康にいいのもわかるなぁって。
以前、こんな記事を書いたんですが、
苦丁茶を知らなかったので、こんなところでも
イメージが変わりました。

さすが中国三千年の歴史はすごい。。。

そして、えっと。。。この記事1行目の台詞ですが。。。

実は、わたしが楽しみに待っていたわけでなく、
なんといっても、この苦丁茶(一葉茶)の存在を知らなかった、わ・た・しヾ( ̄o ̄;)オイオイ
このブログの左サイドバーをご覧ください。

誰もが知りたいおいしい秘密
人気キーワードBest 5

この中にもあるように(2006.04.16現在)
ちらっと書いただけなのに、
一葉茶の効能を求めて訪れてくださる方がいるのです。

他のお茶をとばして、
書いちゃおうかな。。。とも思ったのですが、

く、くわしくないし ̄_ ̄;

たぶん。。。わたしが効能うんぬんをバシっと
書いちゃいけない気がするので、
ちょうど我が家に苦丁茶(一葉茶)が届いたこともあり、
この中国茶体験会のときの感想と
改めておうちで飲んだ感想を書こうと
順番に書いてみました。

おうちで飲んだお茶の感想は
おうちごはん・カフェ・お酒】カテゴリになります。
たぶん。。。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
イヤ、まじめに。。。細かくカテ分けする予定なので。

+++

中国茶なインフォメーション

第1回 気になるアレを調査しませんか? 中国茶器&中国茶編

詳しくはサイトを読んでもらえるとわかるのだけれど、
自分の商品・体験レビュー記事の中から
自信のある記事を選んで応募。
そしてお店の方が「この人にレビューして欲しい!」っていう方を選んで、対象商品をプレゼント!
その商品をご自分で試し、そのレビューを書く。

。。。という企画が催されてます。

この機会に気になる中国茶、調査できちゃうかもしれないこの企画、
応募してみてはいかがですか?


2006年04月16日

本格中国茶を体験する 【 4 】

中国茶 黒茶

続いては、こちら『恒福茶具 』さんこだわりのプーアール茶。
黒茶、というお茶の1種で、黒茶のなかでは一番有名ですね。

さて、この黒茶なんですが、「生茶」と「熟茶」と2つにわかれます。

まず「生茶」…さっき『恒福茶具 』さんはプーアール茶にこだわっていると書きましたが、それは【生茶のプーアール茶 】にこだわっているのです。 生茶とは茶葉が生きていて、麹菌の力を借りて茶葉が年月を掛けて熟成し続ける、とっても価値の高い、本来のプーアール茶とのこと。

そして「熟茶」…こちらは茶葉を蒸して酵素の活性を止め、揉み、乾燥。そうして熟成して再度蒸す。そう「生茶」の熟成と違い強制的に短期間で熟成されるプーアル茶。

聞いただけでもう、おいしさの違いがわかりそうなこの違い!!

そして、そして!!!
日本で普通プーアール茶として飲まれているのは、
この「熟茶」のプーアール茶なのです。

ん~♪なんだかプーアール茶の新しい世界を体験できそうな予感。

中国茶 2種類のプーアール茶をいれる

さぁ♪生茶と熟茶、飲み比べです。!!

いれてくれたのが、一番上の写真、
どっちが生茶か、わかりますか?

  

  

  

答えは。。。

  

プーアール茶飲み比べ

こっち。薄いほうが生茶のプーアール茶。

お味のほうは。。。
なめらか、っていうのかな、臭いっていうか日本でここも日本だが
飲むいつものプーアール茶の後味っていうかなんというか
。。。それがない。

一方、熟茶。。。
ひとことでいうと、「飲んだことのあるプーアールの味」

なんつ~レビューなんでしょう^^ゞ
わかんないですね、これじゃ。。。

でも、香りや風味、
言葉にあらわせないほど、味わい深い、
これが、「生茶のプーアール茶 」の魅力なのでしょうね。

茶葉が生きたまま熟成を重ねることによって、
ますます味わい深く薫り高くなるという生茶のプーアール茶
なんと1gで1万円という50年熟成のものもあるそうです。

新陳代謝を高める中国茶として有名なプーアール茶ですが、
実はその効果は生茶にしか期待できないそうです。

毎年4月に行われるオークションでは、
気合と期待でみんな大変なことになっているようです。
丁寧に手間と時間をかけて作られる生茶、
あたりまえですよね。

なんだか、いろんな「生茶のプーアール茶 」が飲みたくなってきちゃいました。

+++

中国茶なインフォメーション

第1回 気になるアレを調査しませんか? 中国茶器&中国茶編

詳しくはサイトを読んでもらえるとわかるのだけれど、
自分の商品・体験レビュー記事の中から
自信のある記事を選んで応募。
そしてお店の方が「この人にレビューして欲しい!」っていう方を選んで、対象商品をプレゼント!
その商品をご自分で試し、そのレビューを書く。

。。。という企画が催されてます。

この機会に気になる中国茶、調査できちゃうかもしれないこの企画、
応募してみてはいかがですか?


2006年04月15日

本格中国茶を体験する 【 3 】

中国茶 青茶

こちらも青茶の1種、『鳳凰單叢 』 というお茶。
風味が爽やかで最近日本でも人気の茶葉だそうです。

わたしたちの席にいれていただいたのは、
2、3煎目なせいか(?)、わたしには少し苦く感じました。

でも、香りは。。。ん~~蜜っぽいというか、
うまく言えないけれど、甘い香りでよかったなぁ♪

中国茶はいれかたによって、
いろいろな風味を出せるのが魅力な感じなので
このお茶もそうなのかな。

中国茶 いれた後の茶葉

それにしても、何煎もいれた後の茶葉もこんなにキレイ。
どの茶葉もみんなキレイな葉っぱ。。。

ちゃんと『葉っぱ』の形をしているの。
これは手で葉を摘んでいるから。

機械で摘んだのでは、こんなにちゃんとした
葉っぱの形にならないそうなの、「うん、納得」って感じでした。
手で摘んで、手で丸めて愛情いっぱいに作られたお茶なんですね。

+++

中国茶なインフォメーション

第1回 気になるアレを調査しませんか? 中国茶器&中国茶編

詳しくはサイトを読んでもらえるとわかるのだけれど、
自分の商品・体験レビュー記事の中から
自信のある記事を選んで応募。
そしてお店の方が「この人にレビューして欲しい!」っていう方を選んで、対象商品をプレゼント!
その商品をご自分で試し、そのレビューを書く。

。。。という企画が催されてます。

この機会に気になる中国茶、調査できちゃうかもしれないこの企画、
応募してみてはいかがですか?


2006年04月14日

本格中国茶を体験する 【 2 】

中国茶 

今度は青茶の体験です。
「きんせん」???かなり怪しい記憶という種類のお茶。

中国茶

このお茶のときからは自分でクルっとかえします。
白茶は白川さんがクルっとしたのを置いてくれたの。

 

これ!このお茶、かなり好み!!

 

お花の香りがふぉぁぁ~~~~~~んと♪
白茶も結構好きだったけど、ちょっと上品すぎな感じで^^;
でもこのお茶は味も苦すぎず
ほのかな花の香りもいいし、好き。

んと。。。名前、『高山金萱 』 がちゃんとした名前らしい。
調べてきた^^;

青茶はもう1種類、体験したのだけれど、
わたしは、青茶以外、体験したお茶全部のなかでも
この『高山金萱 』 が一番好きだったな。

一番がこの『高山金萱 』、次が白茶(あ、名前調べなきゃ)
そしてその次に、もうひとつの青茶って順かな。

だからですかね^^;
写真がないんですよぉ。。。

   

   

ま。。。 ̄_ ̄;

中国茶 茶壷

この茶壷↑に釘付けになってたせい。。。

ってのもありますが←かなり気に入っている。
かなり。。。なんてものじゃなくメロメロである(はぁと

でも2万円くらいのものだそう。

それでも【茶壷を一生使う】に憧れているので
ちゃんとしたものは5千円くらいから、
というから作家さんの&こんなにかわいい凝ったデザインなら、そのくらいは適正値段、「この場で買っちゃいたい。二度と出合えないかも。。。」

と、うずうず。。。

が、実は白川さんの私物だそうで;_;
わたしは、次の運命の出合いをもとめてココ をさまようことに。。。

本物の宜興紫砂壺なら
作家物手作り茶壷を作家より直接仕入
紫砂5色の倣古壺が手に入ります。

むふふ♪出合いは近い?!

+++

中国茶なインフォメーション

第1回 気になるアレを調査しませんか? 中国茶器&中国茶編

詳しくはサイトを読んでもらえるとわかるのだけれど、
自分の商品・体験レビュー記事の中から
自信のある記事を選んで応募。
そしてお店の方が「この人にレビューして欲しい!」っていう方を選んで、対象商品をプレゼント!
その商品をご自分で試し、そのレビューを書く。

。。。という企画が催されてます。

この機会に気になる中国茶、調査できちゃうかもしれないこの企画、
応募してみてはいかがですか?


2006年04月13日

本格中国茶を体験する 【 1 】

中国茶なお茶会

そんなこんなで、はじまった【中国茶なお茶会

中央の机の上には、小さな湯呑、背の低いものと
背の高いもの。。。白いピッチャー、茶壷。。。

中国茶というと想像する見慣れたもの、
「これはなんだろう」というものがかわいらしく並んでいた。

中国茶なお茶会会場

道具とは不思議なもので、
実はこの【中国茶なお茶会】、
会場は会社の一室なのだけれど、すっかりお茶会である。

白茶の茶葉

まず最初は白茶の。。。名前、わすれた ̄□ ̄;

「味の薄いものから、お出ししますね」

と、白川さん(「恒福茶具」 の店長、この日の講師)
さらさらと白茶の茶葉を茶壷に茶葉を入れていく。。。

中国茶をいれる

そして味を均一にするために一度ピッチャーに入れ

白茶をいれる

背の高いほうの湯呑、聞香杯 というそうです。。。に。
背の低いほうは茶杯 といい、お茶を飲むときは茶杯で飲みます。

聞香杯に注ぎ、茶杯をのせ
くるっとひっくり返して茶たくへ、

中国茶(白茶)を飲む

こんな感じで出してくれました。

中国茶(白茶)を飲む

聞香杯を空けると、こぽこぽっと
茶杯にお茶が。
聞香杯は字の通り、香りを味わうための器なのです。

実際、お茶を飲んだときよりも
聞香杯からのほうが香りを感じて不思議だった。

白茶は最初に白川さんが言っていたように、
味は薄めの上品なお茶でした。
茶葉のときには感じなかったけれど、
ほのかな、いい香りがして全体的には好みのお茶で、
とっても飲みやすく感じました。

+++

中国茶なインフォメーション

第1回 気になるアレを調査しませんか? 中国茶器&中国茶編

詳しくはサイトを読んでもらえるとわかるのだけれど、
自分の商品・体験レビュー記事の中から
自信のある記事を選んで応募。
そしてお店の方が「この人にレビューして欲しい!」っていう方を選んで、対象商品をプレゼント!
その商品をご自分で試し、そのレビューを書く。

。。。という企画が催されてます。

この機会に気になる中国茶、調査できちゃうかもしれないこの企画、
応募してみてはいかがですか?


2006年04月12日

本格中国茶を体験する 【 はじまり 】

中国茶なお茶会

このあいだの土曜日、
本格的な中国茶を体験できる中国茶のお茶会に行って来ました。

今ではいくつか種類があるお店もあって、飲むこともできるけど、
いろいろな種類のお茶、それも本格的な中国茶を
飲める機会はそんなになかったわたし。

でも前からずっと興味あった本格中国茶、
アフィリさんからお誘いをうけてワクワクで参加♪

こないだの日記、『おいしい中国茶♪飲ませてもらちゃったっ!』 にも、チラっと書いたけれど、体験したいろんな種類の茶葉、実際さわってみた紫砂壷、おうちでもゆったりとお茶をいれたいなと思った「おいしいための工夫」がいっぱいのお茶のいれかた。。。すこしでも伝わるといいな、と、順番に語ってみたいと思います。

が、

中国茶なお茶会

しょっぱなから、ミス^^;
出口を間違えたようです。。。

おまけに、わたしが一時期通ってたヨガ&ダンススタジオの方向に、
目的地はあったらしく。。。 ̄_ ̄;ナゼ、マヨウ? ジブン;

お茶会ランチョンマット

あたふたと到着、結局着けず電話した;_;
それでも用意してくれてある小物を忘れずに撮影♪

+++

中国茶なインフォメーション

第1回 気になるアレを調査しませんか? 中国茶器&中国茶編

詳しくはサイトを読んでもらえるとわかるのだけれど、
自分の商品・体験レビュー記事の中から
自信のある記事を選んで応募。
そしてお店の方が「この人にレビューして欲しい!」っていう方を選んで、対象商品をプレゼント!
その商品をご自分で試し、そのレビューを書く。

。。。という企画が催されてます。

この機会に気になる中国茶、調査できちゃうかもしれないこの企画、
応募してみてはいかがですか?


2006年04月09日

おいしい中国茶♪飲ませてもらちゃったっ!

苦丁茶(一葉茶)

昨日、ある方のお誘いで、
念願のおいしい本格的な中国茶なお茶会に行ってきました。

いろ~んな種類の中国茶。
本とか、飲むときにお店の方に聞いたりとか
ちょっぴり知ってたつもりだったけれど、
実際いろいろ飲んでみると全然ちがうもので。。。

。。。また、夢中になってしまう予感。。。
(すでにお茶会の時点で、いろいろ聞きたいことがあって、楽しくっておいしくって、あっという間だったもの。。。薬の時間、1時間以上も忘れましたからね^^ゞ)

このお茶会、中国茶の魅力を知って欲しいという、(中国茶の体験会。。。みたいな感じというと、わかりやすいかな)なので、ちゃんとした中国茶のいれかたで飲ませてもらっちゃっただけでなく、質問しまくり、比べ飲みしまくりだったわけです。
なので、普通に中国茶と出合うより、
本来のおいしさを体験できた、わたし。
この「今までと違った感じ」、お伝えしていきたいと思います。

写真は苦丁茶(一葉茶) といういれかたによって、
甘くも、すっぱくも、いろいろな風味を味わえるお茶。
基本的には苦いです。

その苦丁茶(一葉茶) の新芽。
【青山緑水】というそうで、とってもキレイ。
お茶に色はほとんど出ません。

こんなちょっとの量で、十分なんです。
もちろん好みでもっと多く入れたっていいんです。。。
と、いうかこのお茶、
ダイエット、アトピー、便秘解消 etc. と、カラダにいい効能への期待で話題の健康茶。
効能上は使用量が多いほうが期待できそうです。

中国茶とおやつ

↑こちらは、また別の中国茶。

わたしは青茶 という種類が好みでした。

。。。と、思って帰ってきて中国茶のサイト 見たら。。。
いつも飲んでる凍頂烏龍
それに、鉄観音 も、青茶 の仲間だったんですね^^;←無知

店長さんのお勧めとしては、
初めて飲むのは桂花烏龍茶 がお勧めだそうです。
これはキンモクセイの香りのウーロン茶。

うん、わたしも大好きで、
夏バテで中華粥ばかり食べに行ってたとき、よく飲みました。
具合の悪さは高濃度酸素とスープと中華粥と(食欲あれば)ニンニク、うなぎで乗り切るワタシ、寝れる時間があればこれでOK!でも今回のようにプラスして約1週間寝れないとかの追い討ちがあると大変なことに^^;

今日はちょっと今から出かけるので詳しく書けなかったけれど、またおいしかった中国茶、お伝えしますね~♪

ってことで、

to be continues ? ! 

ま、専門の中国茶のサイト さんとか見たほうが、
確実な情報が聞けますけど。。。^^;
。。。語りたいらしい。。。

またですか ̄_ ̄;


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。